米びつの話

毎日食べるお米だからおいしものを食べたい!米びつにもこだわりたいですね。米びつの種類や保管方法によってはせっかくよいお米を購入しても質が悪くなってしまうとか。どんなものがいい?どこにしまえばいい?そんな情報を探してご紹介しています。

米びつの話へようこそ

米びつは桐がいい

     

米びつは毎日いただく大切なお米をしまっておく物ですからよい米びつを選びたいです。 米びつにもいろいろなタイプがあります。 収納場所の関係から大きさで選んだり、また、機能性で選ぶこともあります。 米びつの”質”で選ぶなら桐の米びつが人気があるようです。 桐の調湿作用、防虫作用などが人気の秘密でしょうか。 桐はまな板でも人気とか。 桐の米びつの説明ではありませんが、材質である桐の特徴を教えてくれるページです。  

桐の特徴
http://www.ishimoku.co.jp/material/index.html

ラベル:

米びつもおしゃれに

     

お米の収納も素敵にしたい。 そんなこだわり派の方には以前はホーロータイプが人気があったようですが、近頃はあまり見かけなくなりました。 ホーローにとってかわり、今はガラスの米びつが人気のようです。 パスタなどもガラスの容器に収納したりしますから、見せる米びつとして素敵ですね。 実際にガラスの米びつを購入した方のレビューです。

ガラスの米びつレビュー
http://review.rakuten.co.jp/item/1/208980_10003780/1.0/

ラベル:

米びつの防虫

     

米びつの中に虫が!という経験をされる方は少なくないようです。こういう時お米が残りわずかなら捨てるという方法もありますが、まだまだたっぷりあるときって捨てるわけにもいかず困ります。とはいえ、虫がわいたお米を食べるのも、加熱をするので健康的に害がないとしても勇気がいります(笑) 桐の米びつの場合は防虫効果が売りですからそういう心配はいりませんね。 桐の米びつではない方、こちらをどうぞ。

米びつの防虫方法
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa1645920.html

すでに米びつの中に虫がいる!

米びつの虫退治
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2418695

ラベル:

米びつを置く場所

     

おいしいお米を食べるなら、米びつをどこに置くかも大切なことらしいのです。 こんなところに置いていませんか? 桐の米びつを買っても置く場所によってはお米の質を落としてしまうかもしれません。 よいお米を買っても管理が悪いと… もったいないですね。 また、タッパーなどの簡単な入れ物に保存している場合はもっとお米を保管する場所に気をつけなくてはいけないようです。 

お米の保存方法
http://www.suzunobu.com/hokan/f-right-5.html

ラベル: